食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 未分類 > 日本食レストラン   海外で増加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本食レストラン   海外で増加

 

■ 日本食レストラン 海外で増加

 

 

2015年8月28日、農林水産省は、海外の日本食レストランの店舗数に関する調査結果を発表した。

それによると、2015年7月現在、海外に日本食レストランは約8万9000店あり、2013年1月の前回調査(約5万5000店)に比べると、2年半で約1・6倍に増えたことがわかったという。

 

地域別にみると、アジアが約4万5000店と、前回調査比約1・7倍となり、全体の過半を占めている。

特に中国では約2・2倍に伸びているという。

 

調査は大使館など在外公館に依頼し、寿司(すし)や会席料理などの伝統的な日本料理店だけでなく、日本風のカレーライスやラーメンなどの店も対象となっているという。

 

しかし,その調査の実態は、229の在外公館が電話帳等の情報を利用し、現地で「日本食レストラン」として数えられている店舗等を対象として集計したもの。

つまり店自身が電話帳に日本料理店と登録すれば,カウントされるわけで、中には日本料理店を名乗ってはいるものの,行ってみたら「これが日本料理なのか!?」と驚くような店や、キムチばかり出てくる店が含まれていないとも限らないところが、痛し痒しなのである。

 

農林水産省

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/150828.html

2015年08月29日 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150828-OYT1T50098.html

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/08/29 16:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。