食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 未分類 > 「鮎めし弁当」発売    益田市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「鮎めし弁当」発売    益田市

島根県益田市

 

■ 「鮎めし弁当」発売 益田市

 

島根県益田市で仕出し・お弁当製造を行う(有)デリカ丸久、市の特産品である高津川の鮎を使用した「鮎めし弁当」を開発した。

天日干しして焼かれた鮎の身を、鮎の骨やだし醤油などで炊き上げ、香り豊かなお弁当。

お米も地元産のコシヒカリにこだわっており、冷めても臭みがないのが特徴だという。

価格は1,000円(税込)。

萩・石見空港売店やJR益田駅売店で空弁や駅弁として販売されているという。

 

 

写真(1)

 

島根県益田市

 

http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/178/detail-20045.html

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/08/28 11:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。