食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 未分類 > 白いイノシシ捕獲 芦北町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白いイノシシ捕獲 芦北町

熊本県芦北町

 

■ 白いイノシシ捕獲 芦北町

 

2015年7月15日、熊本県芦北町で白いイノシシが捕まったという。

熊本日日新聞が伝えている。

 

捕まったイノシシは、吉尾川沿いの雑木林に仕掛けられた金属製の箱わなに入っていた。

地元猟師らによると、生後1年ほどのメスとみられ、体重は20~30キロ。

白っぽい体毛に覆われているという。


この白いイノシシ、2014年末ごろから地元では目撃情報があったというが、わなを仕掛けた県猟友会芦北支部吉尾分会の和田分会長は「猟師を四十数年やっているが、こんなイノシシは初めて見た」というように、ウワサには半信半疑だったらしい。

 

地元では、”白いイノシシは縁起が良い”と言われているので、将来の不安はなさそうである。

 

熊本日日新聞2015年7月16日

http://kumanichi.com/news/local/main/20150716006.xhtml

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/07/19 16:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。