食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 未分類 > 「きんこ芋ソフト」始まる おかげ横丁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「きんこ芋ソフト」始まる おかげ横丁

三重県伊勢市

 

■ 「きんこ芋ソフト」始まる おかげ横丁

三重県伊勢市・伊勢内宮前「横丁焼の店」といえば、おかげ横丁縁起物の“恵比寿大黒”をかたどった鯛焼き風の横丁焼を売る店。

一口食べれば、香ばしい生地の中から、十勝産の小豆と自慢のつぶあんが顔を出す。

 

そんな店で夏になると売れているのが、各種ソフトクリーム類。

 

2015年の夏は、志摩産の隼人芋をじっくり煮詰めて作った芋100%の芋蜜シロップをふんだんにかけたという「きんこ芋ソフト」の販売を始めた。

芋シロップを使うだけでなく、芋チップもついて400円。

これはウマそうだ。

 

 

おかげ横丁

http://www.okageyokocho.co.jp/tenpo.php?no=7

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/07/16 15:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。