食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 未分類 > 鳥羽市代表 「サメ春巻」    Sea級グルメ全国大会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳥羽市代表 「サメ春巻」    Sea級グルメ全国大会

三重県鳥羽市

 

■ 鳥羽市代表 「サメ春巻」 Sea級グルメ全国大会

2015年10月31日・11月1日に、三重県鳥羽市の「みなとオアシスとば」で全国の「海(Sea)の食材」を使用したグルメが集まる「第7回みなとオアシスSea級グルメ全国大会inとば」が開催される。

この代表として、地元鳥羽市からは「サメ春巻」が出場することになったという。

同市では2015年5月から6月にかけて出場者を募集していたが、鳥羽マルシェ有限責任事業組合が応募した「サメ春巻」が決定。

この「サメ春巻」は、2015年9月19・20日に岩手県宮古市で開催される「第6回みなとオアシスSea級グルメ全国大会in宮古」にも出店するという。

ちなみにこの「サメ春巻」、いったいどんな料理なのか。

調べてみたが、はっきりとしたことはわからなかった。

しかし、鳥羽市では昔から「サメのたれ」と呼ばれるサメの干物が名物料理となっており、サメを食べる食文化が根付いてきた土地。

それだけに新しいサメの味わいを楽しませてくれることは間違いないようだ。

鳥羽市

https://www.city.toba.mie.jp/machi/marineterminal/seakyu/270716kettei.html

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/07/17 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。