食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 未分類 > 「僧兵味噌」発売        菰野町・湯の山温泉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「僧兵味噌」発売        菰野町・湯の山温泉

三重県菰野町

 

■ 「僧兵味噌」発売 菰野町・湯の山温泉

 

僧兵といえば、寺社を守るため武装した集団。

三重県鈴鹿山系に暮らしていた僧兵達は、花崗岩に育まれた雪解け水を使ったお酒で暖をとり、残った甘酒に地元の味噌を溶かして入れ、僧兵鍋を食していたといわれる。

この鍋に使われていた味噌が、現代によみがえったという。

それが「僧兵味噌」だ。

スタミナ源として古くから食された僧兵鍋の秘密の味噌が、1300年の時を超えて、三重県湯の山温泉で復活し発売されたというのだ。

歴史好きにはたまらない食材かもしれない。

 

商品名 僧兵味噌
販売価格 1kg 1,080円(税込)
販売店 道の駅菰野・鹿の湯ホテル・ホテル湯の本・グリーンホテル・旅館 寿亭


 

問い合わせ

湯の山温泉協会
〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野8522

http://www.yunoyama-onsen.com/news/2015-6-30%E3%80%80%E5%83%A7%E5%85%B5%E5%91%B3%E5%99%8C%E6%96%B0%E7%99%BA%E5%A3%B2%EF%BC%81%EF%BC%81/

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/07/18 06:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。