食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 未分類 > 「宇宙ビール」発売    アメリカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「宇宙ビール」発売    アメリカ

 

アメリカ

 

■ 「宇宙ビール」発売 アメリカ

 

2015年4月13日、アメリカで「宇宙ビール」が発売された。

このビール、宇宙に打ち上げられて4分間の無重力状態を経験した酵母でつくられたビールだという。

その名も「Ground Control」(地上管制)。

 

 

発売したのは、米オレゴン州のNinkasi Brewing Company社。

同社は酵母菌を宇宙に送り出してから回収し、それを使って美味しいビールをつくるという「Ninkasi宇宙計画(NSP)」を、まず2014年7月に実行。

このときは、帰還した機材がネヴァダ州のブラックロック砂漠の予定地点から15キロも離れた場所に着地し、デリケートな酵母は使えない状態になっていた。

 

この失敗にもめげず、同社は2014年10月に再び打ち上げを決行。

2回目はデンヴァーに本拠を置き、個人向けの打ち上げサーヴィスを提供するUP Aerospace社の協力を得て、ニューメキシコ州のトゥルース・オア・コンシクエンシーズ付近で行われたという。

 

酵母が入った6本の小瓶を乗せたロケット「SpaceLoft 9」は、地上約120kmの地点に到達。

4分間の無重力状態を経験したのち、酵母は無事地上にたどり着いた。

この酵母は醸造可能と判断され、ビール造りが行われたのだという。

 

今回発売されることになった「Ground Control」(地上管制)は、アポロ、ブラヴォ、コメットという3種類のホップに、宇宙酵母を加えて醸造された「インペリアル・スタウト」。

風味づけとして、オレゴン産のヘーゼルナッツ、トウシキミ、カカオニブ(焙煎したカカオ豆の胚乳部)も入っているという。

 

55バレル(樽)の限定醸造で、Ground Controlは、22オンス(600g強)、1本20ドル程度。

 

産経新聞2015年3月24日 WIRED

http://www.sankei.com/wired/news/150324/wir1503240001-n1.html

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/05/10 08:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。