食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 海外 > EU・米産農産物輸入禁止継続     ロシア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EU・米産農産物輸入禁止継続     ロシア

ロシア

■ EU・米産農産物輸入禁止継続 ロシア

 

2015年6月24日、ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ情勢を巡ってロシアへの経済制裁を続けている米国や欧州連合(EU)などからの農産物の輸入を禁止する対抗措置を1年間延長した。

EUは6月22日、ウクライナ東部の停戦合意が完全に履行されていないことを理由に、7月末が期限となっていた対露制裁を2016年1月末まで半年間延長することを決めており、これに対する対抗措置。

 

ロシアは2014年8月、米国とEU、カナダ、オーストラリア、ノルウェーからの野菜や果物、乳製品、魚介類などの輸入を禁止した。

大統領府の発表によると、プーチン氏は対抗措置の1年延長について、「国内の農業に良い方向性を与えるだろう」と語った。

今後は対象品目を拡大することも検討しているという。

 

ロシア産の野菜や果物で国民は満足できるのだろうか?

質が良くない気もするのだが。

中国や北朝鮮などから輸入するのもやばそうだし・・・・

 

2015年6月25日 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/world/20150625-OYT1T50072.html

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/06/28 11:31 ] 海外 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。