食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 学術 > 安い・早い・安全 H3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安い・早い・安全 H3

 

■ 安い・早い・安全 H3

 

「安い・早い・うまい」は、吉野家の牛丼だが、これに対抗してJAXAも「安い・早い・安全」をウリにしたロケットを開発したらしい。

それがH3ロケットだ。

現在主力の「H2A」「H2B」の第2段エンジンを大型化したエンジンを開発し、第1段エンジンに採用。現行の第1段エンジンよりシステムを簡素化し、打ち上げ費用の削減と、安全性の向上を図っているという。

 

名前は、日本の大型液体ロケットH-IIA/H-IIBを継承するものであるため、“H”を使用。

一方で、機体構成は根本から見直していることから、「II」から「3」にバージョンアップさせ、「H3」と名付けられた。

 

H3の総開発費は約1900億円。

1回の打ち上げ費用はH2Aの半額となる約50億円を目標とし、打ち上げにかかる作業日数も半減させ、年6回の打ち上げを可能にするという。

 

吉野家の牛丼のように、H3も国際的な人気となって欲しいものだ。

 

JAXA

http://www.jaxa.jp/press/2015/07/20150702_h3_j.html

読売新聞2015年7月8日

http://www.yomiuri.co.jp/science/20150708-OYT1T50190.html?from=yartcl_outbrain1

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/07/09 06:49 ] 学術 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。