食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 未分類 > 地球温暖化 農水省・暑さに強い作物開発へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地球温暖化 農水省・暑さに強い作物開発へ

■ 地球温暖化 農水省・暑さに強い作物開発へ

 

2015年7月3日、農林水産省は、地球温暖化に備え、暑さに強いコメや果物などの新品種の開発を重点的に進めることを明らかにした。

 

温暖化で気温が上昇しても収量減や品質低下が起きにくいコメの開発は、2015年から始める。

ミカンやリンゴ、ナシなどは2019年をめどに、高温に強い品種を開発する。

国内では、すでに西日本を中心に高温でコメ粒が白濁する被害が発生している。

 

環境省の専門家委員会の予測では、温暖化により最高品質の1等米の割合が、特に九州地方では2014年産の約52%から、21世紀末には約30%に下がる可能性があるという。

暑さに強い品種の導入は一部地域で始まっているが、知名度の低さなどから普及が遅れている。

 

 

2015年7月4日 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150704-OYT1T50036.html

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/07/05 17:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。