食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 海外 > アフリカに納豆を普及させるぞ!  納豆男子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アフリカに納豆を普及させるぞ!  納豆男子

タンザニア

 

■ アフリカに納豆を普及させるぞ! 納豆男子

 

日本の納豆愛好家たちが、タンザニアで開催された総合見本市に日本の納豆を持ち込み、来場者に無料で提供しているという。

 

水戸市在住の宮下さんが代表を務める団体「納豆男子」のプロジェクトの一環である。

同団体が出展する総合見本市「サバサバ」は、現地時間の2015年6月28日~7月8日、タンザニアの最大都市ダルエスサラームで開催中。

納豆男子は、家電や製薬の大手など16社とともにジャパン・パビリオン(7月3~7日)に出展している。

数万円で市販の納豆1200パック程度を購入し、現地でふるまっているという。

 

納豆の市場規模は年間で約2,000億円。

もちろんこのほとんどが日本国内であり、海外での売上は数%に過ぎない。

納豆男子では、これを悲観するのではなく、海外市場開拓のチャンスととらえ、まだ納豆が上陸していないアフリカからPRを始めたのだという。

納豆男子の思惑通りに行けば、納豆は、これからグローバルビジネスとして、広く世界に広がり、またそれに合わせて日本の米などの販路も広がると期待しているという。

 

彼らの試みは、日本再興のきっかけとなるかもしれない。

粘り強い活躍に期待したいものだ。

 

ちなみに納豆を食べた現地の人からは「チョコレートやコーヒーのような香りがする」との声もあるとか。

 

納豆男子

http://topology-association.org/

2015年7月4日朝日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000034-asahi-int

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/07/04 15:50 ] 海外 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。