食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 事件 > 琉球大学名誉教授    朝日新聞を訴える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琉球大学名誉教授    朝日新聞を訴える

 

■ 琉球大学名誉教授 朝日新聞を訴える

 

2015年7月2日、琉球大学名誉教授の比嘉照夫氏が、朝日新聞を相手取り、慰謝料など約350万円と謝罪広告を求める訴訟を東京地裁に起こした。

沖縄と朝日といえばとても仲が良いはずなのに、何が起こったのだろうか。

 

訴状によると、比嘉氏は取材を受けていないにもかかわらず、朝日新聞の記事で、まるで自分が発言したかのような記事を書かれたことだったという。

その発言内容は、氏のブログが元になっていると言うが、それも無断で改変されて使われていたとか。

 

問題となったのは平成24年7月3日付と同11日付の朝日新聞青森県版の記事。

比嘉氏が研究開発している有用微生物群(EM菌)を川の水質浄化に役立てようとする環境教育が同県で行われているものの、科学的な効果を疑問視する声があり、県も十分に検証していないなどと報じた。

比嘉氏は同社記者から取材を受けていなかったが、記事では微生物の効果について「開発者の比嘉照夫・琉球大名誉教授は『重力波と想定される波動によるもの』と主張する」などと記載。

この引用は、比嘉氏が記事の掲載日から約5年前の19年10月1日に投稿したブログから無断で引用されたものだった。

さらに一部を切り取るなど改変されていたという。

 

この記事に気づいた比嘉氏側は、朝日新聞に対して、記事の取り消しと謝罪広告を求めたが、同社は応じなかったという。

 

朝日新聞にとっての”取材”とはブログを見て、それに使われている言葉を都合の良いように編集することだったようだ。

比嘉氏の過ちは、それに気づかなかったことだったのかもしれない。



ちなみにネットでは、どっちもうさんくさいとの声が多いようだ。

 

産経新聞2015年7月3日

http://www.sankei.com/affairs/news/150703/afr1507030002-n1.html

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/07/03 07:50 ] 事件 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。