食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「桂うり」使ったエナジードリンク発売    京都市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「桂うり」使ったエナジードリンク発売    京都市

京都市

■ 「桂うり」使ったエナジードリンク発売 京都市

 

京都府は、大学や民間企業と共に、京野菜の「桂うり」を使ったエナジードリンクを開発したという。

疲労の回復・軽減などがあるといわれる桂うりの特性を生かした商品。

府と府立大学が進める、京野菜の発がん抑制効果などの機能性研究活動の一環だ。


宇治市の「星野科学」が桂うりのピューレを開発し、東京でジューススタンドを展開する「PICS」がエナジードリンクとして商品化。

豆乳と桂うりをべースに、キュウリやアーモンド、バナナなどをブレンドして味を調えた。

府農林水産部流通・ブランド戦略課の蘆田副課長は「これまで京野菜というと、伝統性が売りだった。一方で身体に良い機能性成分もあるのだということを、首都圏の人に知ってもらいたい」と商品開発の狙いについて話しているという。

このドリンク、2015年7月1日からPICS六本木ヒルズ内の店舗で1杯500円で販売されているという。

どんな味なのか、一度飲んでみたいものである。

 

PICS

http://www.pitinclub.com/

 

 

時事通信2015年6月11日

http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2015061000595

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/06/12 09:11 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。