食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 市況 > 「ガイアの夜明け」は経営者の鬼門? 野菜ベンチャー「みらい」民事再生法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ガイアの夜明け」は経営者の鬼門? 野菜ベンチャー「みらい」民事再生法

 

■ 「ガイアの夜明け」は経営者の鬼門? 野菜ベンチャー「みらい」民事再生法

 

テレビに積極的に登場する経営者の会社が破綻した、などというのは,よくある話。

特に、経営者の提灯持ちのような話しかしない番組・記事は、視聴者も眉につばして見なければならないようだ。

 

テレビ番組「ガイアの夜明け」などテレビ番組や、新聞、雑誌などでも広く取り上げられていた野菜生産ベンチャーの「みらい」(東京都中央区)が、2015年6月29日、東京地裁に民事再生法の適用を申請、経営破綻したことがあきらかとなった。

 

同社は2004年9月の設立。

創業者で代表取締役の嶋村氏が工場での植物栽培を企業化。

いわゆる「野菜工場」の確立と、野菜の生産・販売を進めた。

2015年3月期は売上高10億円をあげた。

しかし2014年に建設した2工場の費用がかさんだうえ、野菜生産が不調となり、2015年6月には行ってついに資金ショートしたという。

信用調査会社の帝国データバンクによると、負債は約10億9200万円。

 

テレビや雑誌などに出ることに夢中になり,経営をおろそかにするから、破綻するのか。

マスコミでちやほやされて,自分を見失ってしまうのか。

あるいは見る目のないマスコミが、元々危ない会社を、それとはわからずに取材して、いい加減な記事・番組をでっち上げているのか。

どれが正解なのだろうか?

 

産経新聞2015年6月29日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00000550-san-bus_all

関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/06/29 22:46 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。