食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 海外 > 広がる「牛肉禁止」  インド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広がる「牛肉禁止」  インド

インド

■ 広がる「牛肉禁止」  インド


2015年3月23日、インドのマハラシュトラ州で牛の食肉処理が禁止された。
これについて、「ヒンズー教徒以外をないがしろにしている」「牛農家が牛を販売できない」などとの批判が出ているという。

インドでは、こうした「牛肉禁止」は他の州にも広がっている。


ヒンズー教では、牛は神聖なものとして崇められている。
マハラシュトラ州ではモディ首相率いるインド人民党(BJP)が第1党で、同党はヒンズー至上主義の団体が母体。
このBJPの方針でマハラシュトラ州の食肉処理場が閉鎖されたのである。

この影響は人だけではない。
例えばムンバイの国立公園は飼育動物のえさとして、牛肉ではなく鶏肉や羊肉を使用するようになるなど、動物にも影響が出ているのだという。

さらにジャールカンド州やハリヤナ州など、州議会でBJPが与党である州でも、牛肉取引の取り締まりが強化されているという。



ロイター2015年3月25日
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0ML09620150325
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/04/21 00:33 ] 海外 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。