食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 山形県産水稲「山形95号」  ブランド推進協設立  尾花沢市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山形県産水稲「山形95号」  ブランド推進協設立  尾花沢市

山形県尾花沢市

■ 山形県産水稲「山形95号」 ブランド推進協設立  尾花沢市


2015年3月20日、山形県尾花沢市に「尾花沢産米ブランド推進協議会」が設立された。

この協議会は、山形県産水稲新品種である「山形95号」の産地化確立に向けたもの。
生産者と尾花沢市、山形県、販売者などが連携して栽培の研究、販売戦略などを検討していくという。

山形県の米といえば「つや姫」が有名だが、この「山形95号」は、「つや姫」と同時期の1998年に誕生した。
中生(なかて)でいもち病に強く収量が見込めるなど、中山間地での栽培に適している。

一方のつや姫はおくてで、中山間地の多い尾花沢市では、収穫期の低温で実りが悪くなる栽培上の難点があったという。

尾花沢市で山形95号の生産は、三浦さんが2014年、県の助言で始めたのが初めて。
食味は収穫後の試食会で、おおむね好評を得たという。

この日、市役所で開かれた協議会には、生産者では三浦さんら市内の9人が出席した。
会は、三浦さんを会長とする役員を選出し、先進地視察などを盛り込んだ事業計画を決めた。

「山形95号」は、どんなネーミングになるのだろうか。






2015年3月21日山形新聞
http://yamagata-np.jp/news/201503/21/kj_2015032100489.php
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/04/14 00:01 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。