食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 話題 > 台湾の3人 モニターツアーで石川県を訪れる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台湾の3人 モニターツアーで石川県を訪れる

石川県


■ 台湾の3人 モニターツアーで石川県を訪れる


2015年3月18・19日、台湾のツアー関係者ら3人が、観光庁の滞在交流型観光にかかる受け入れ環境改善事業の一環として石川県輪島市を訪れた。

3人は、旅行会社幹部の王天林さん、ツアー雑誌記者の魏苑玲さん、インターネットニュースのジャーナリスト李薇さん。
コンサルタント会社「日本工営」の橋渡しで来訪が実現した。

旅のテーマは「美しい日本を体験できる場所」。
塗師の家で建築文化に触れ、そば禅ではそば打ちを体験、打ちたてのそばを味わった。
また総持寺祖院では座禅の説明を聞いたという。

また輪島朝市や県輪島漆芸美術館、輪島工房長屋、間垣の里、桶滝、白米千枚田などを訪問した。


3人は3月16・17日には愛媛県今治市も訪れており、日本工営は3人から訪問先で感じた魅力や課題を聞き取り、まとめた上で自治体側に伝え、今後の誘客につながる方策を提案するという。


中日新聞2015年3月20日
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20150320/CK2015032002000026.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/04/20 12:16 ] 話題 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。