食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > ふるさと納税「純金手裏剣」中止  伊賀市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふるさと納税「純金手裏剣」中止  伊賀市

三重県伊賀市


■ ふるさと納税「純金手裏剣」中止  伊賀市



2015年3月17日、三重県伊賀市は、ふるさと納税のお礼として計画していた30万円相当の「純金製の手裏剣」について、3月いっぱいで贈呈を取りやめると明らかにした。
衆院予算委員会で高額や換金性の高い品を贈ることが問題視されたのを受けて決めたもの。


2014年10月、伊賀市は「ふるさと応援寄付金」に返礼品を付けることにし、500万円以上の寄付に対しては、豪華「純金製手裏剣」を用意した。

2014年12月には東京都の男性が1500万円を寄付。
市では男性に贈る手裏剣三枚と今後の寄付に備えた一枚の計四枚を発注した。


しかし総務省が2015年1月下旬になって、換金性の高いプリペイドカードなどの品や高額な品を自粛するよう各都道府県などに文書で求める事態に。

伊賀市は当初「問題ない」との考えだったが、2015年3月6日の衆院予算委で、高市早苗総務大臣が「納税の趣旨から逸脱するような高額なもの、換金性の高いものは税法上問題がある」と発言。
返礼品についての問題が取り上げられた。

市は「換金性が高いと疑われるのは本意ではない」と、2015年3月末までの申し込みを最後に、純金の手裏剣は取りやめることを決めた。
申し込みがなかった場合の残り一枚の手裏剣の取り扱いについては、今後検討するという。

最後の一枚を狙う勇者は現れるのか?






伊賀市
http://www.city.iga.lg.jp/ctg/06016/06016.html
中日新聞2015年3月18日
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20150318/CK2015031802000020.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/18 15:52 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。