食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 海外 > 減って届く 中国郵便

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

減って届く 中国郵便

中国

■ 減って届く 中国郵便



中国では郵便物の中身が減って届くらしい。

中国メディア・南方週末が2015年2月12日報じている。

同紙では、日本からEMS(国際スピード郵便)を使って取り寄せた食品や化粧品の中身が大きく「目減り」して届いた問題について報じている。

記事は、2015年1月末に日本から発送された食品や化粧品約7.73キログラムが、手元に届いたときには約3キログラム、価値にして約5000元分(約9万6000円)が「目減り」していたと訴えた中国ネットユーザーがいるという。

同様のケースは頻発しており、2014年末に日本で購入した米アップル社のスマートフォンである「iPhone」を中国へ発送したところ、郵便追跡サービスでは、2015年1月上旬に浙江省杭州市に到着していたにもかかわらず、1月末になっても荷物が家に届くことはなかったという。

当事者の女性が現地の郵便当局にクレームをつけたところ「責任があるのは日本側」と返答されたという。
この件については、発送者が保険に加入していたことから日本のEMS事業者が1万円の賠償を支払ったとも報じている。

”届かない”のはまだ理解できるが,”中身が減って届く”のにはびっくりである。


Searchina2015年2月16日
http://news.searchina.net/id/1561624?page=1
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/14 06:26 ] 海外 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。