食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 花火のまち構想「花火型ダリア」開発へ 大仙市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花火のまち構想「花火型ダリア」開発へ 大仙市

秋田県大仙市


■ 花火のまち構想「花火型ダリア」開発へ 大仙市



2015年3月5日、秋田県大仙市は花火産業構想推進費1億3107万円を盛り込んだ2014年度一般会計補正予算案を市議会議会運営委員会に提示した。

国の「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」を活用し、花火を模したダリアの品種開発や、煙火学を教える足利工業大学(栃木県)との連携による新作花火研究開発などを行うという。


花火産業構想は、大曲の花火のブランド力を生かして経済活性化を図ろうというもの。
市と大曲商工会議所、市商工会によるプロジェクト会議が2014年3月に構想を策定。
国内外へ花火を供給する花火工場新設などの具体化を進めている。

今回予算計上したのは「花火のまち」としての観光振興や花火に携わる人材育成のための事業費。
「大曲の花・美(はな・び)」開発事業(564万円)では八重芯の花火を模し、同心円状に色違いになるようなダリアを開発。
市内農家への栽培普及を進め、特産の「大曲の花・美」ダリアとしてブランド化し、全国に売り込む。

足利工大との連携事業(732万円)では、花火の新色の開発や、花火師を対象にした資格取得講座、市内高校生への特別授業を実施するという。


大仙市

2015年3月6日秋田魁新報
http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20150306d
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/04/04 00:00 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。