食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 開店 > 「もりのみやキューズモールBASE」 2015年4月27日OPEN  大阪市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「もりのみやキューズモールBASE」 2015年4月27日OPEN  大阪市

大阪市

■ 「もりのみやキューズモールBASE」 2015年4月27日OPEN  大阪市


2015年4月27日、大阪市中央区の日本生命球場跡地に商業施設「もりのみやキューズモールBASE(ベース)」がOPENする。

心と体の健康をコンセプトに、飲食や衣料など49店が入るショッピングセンターだ。


日生球場は、かつてプロ野球・近鉄バファローズ(現オリックス・バファローズ)のホームグラウンドとして公式戦も行われたが、1997年12月に閉鎖。
跡地利用が模索されてきた。

キューズモールは、東急不動産が展開するモール型ショッピングセンターのブランド。
4施設目となる「もりのみや」は地上3階、延べ床面積約2万5千平方メートルで、400台分の駐車場を備える。

栄養に配慮した定食を提供する「バランス食堂&カフェ アスショク」が関西で初めて登場。
衣料品大手ギャップの「ギャップ ファクトリー ストア」、輸入雑貨販売「ガレオン」などのショップは大阪初。
ほかに美容クリニックや菓子工房、スポーツジムも入居する。


健康づくりに役立ててもらおうと、屋上には1周約300メートルのトラックも設けた。
大阪城を眺めながらランニングやウオーキングを楽しめるという。

また憩いのスペースとして図書館やFM局のサテライトスタジオ、カフェを併設した「まちライブラリー」も整備される。

東急不動産の担当者は「野球にちなんだ施設名を取り入れ、暮らしの基本(ベース)を支えたい思いも込めた。地域特性を生かすサービスを展開したい」と話している。

東急不動産
http://www.tokyu-land.co.jp/
大阪日日新聞2015年3月9日
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/150309/20150309027.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/04/10 00:47 ] 開店 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。