食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 米子市  白ねぎ音頭で「春ネギ出発式」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米子市  白ねぎ音頭で「春ネギ出発式」

鳥取県米子市

■ 米子市  白ねぎ音頭で「春ネギ出発式」 


2015年3月2日、鳥取県米子市の名物・白ネギの春品種「春ネギ」の出荷が始まった。
出発式が米子市富益町のJA鳥取西部弓浜特産事業所で開かれ、関係者がくす玉やテープカットで出荷を祝ったという。

谷本晴美組合長が「春ネギは、春の旬の野菜として市場でも注目されている。手塩に掛けて育てたネギを味わってもらえるよう拡販に努めたい」とあいさつ。
テープカットに続き、和田、夜見両女性会が「白ねぎ音頭」の踊りを披露した。


春ネギを積んだトラックは京阪神市場へ出発。
トラックのサイドパネルには2014年製作された巨大なシールが貼られ、輸送中も産地をPRする。

JA鳥取西部の白ねぎ部会長の井田さんは「昨夏高温にならなかったおかげで今年の出来は非常にいい。糖度が高くおいしいので、焼きネギやスープ、天ぷらなどで食べてもらいたい」と話している。

春ネギは5月下旬まで販売。
JA鳥取西部管内では58万5千ケースを出荷する計画で、売り上げは2014年を約1億円上回る6億4300万円を見込んでいる。


JA鳥取西部
http://www.ja-tottoriseibu.or.jp/
日本海新聞2015年3月3日
http://www.nnn.co.jp/news/150303/20150303004.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/04 14:26 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。