食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > 地域 > 秘境駅「柿ノ木駅」 2015年3月13日廃止

秘境駅「柿ノ木駅」 2015年3月13日廃止

新潟県魚沼市

■ 秘境駅「柿ノ木駅」 2015年3月13日廃止


2015年3月13日m新潟県魚沼市穴沢にあるJR只見線の「柿ノ木駅」が廃止されることになった。

鉄道で全国を旅するマンガで10年ほど前に取り上げられるなど「秘境駅」として知られていたが、乗降客数が1日1人未満に落ち込んでいた。

柿ノ木駅は1951年、臨時に乗り降りできる仮乗降場として開設された。
1987年に駅に「昇格」し、ダイヤ上も列車が止まるようになった。
だが、近隣集落の住民が減り、通学での利用もなくなったことから、2013年3月にイベント時のみ停車する臨時駅となった。
2014年までの2年間は1年のうちで紅葉シーズンの1日だけ、上下2本が停車したという。

2015年2月にJR東日本新潟支社が3月のダイヤ改正で同駅を廃止すると発表したのである。




読売新聞2015年3月7日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150305-OYT1T50122.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/06 13:01 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon