食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 秦野市 春めくさくらスイーツ発売

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秦野市 春めくさくらスイーツ発売

神奈川県秦野市


■ 秦野市 春めくさくらスイーツ発売



2015年3月、神奈川県秦野市、ファミリーマート秦野市役所前店内にある秦野市観光協会の直売コーナーで、春を楽しめる桜スイーツの販売が始まった。


秦野の春の定番スイーツ「はだの桜♪プリン」。
秦野市観光協会が2010年に主催した「八重桜自慢inはだの」の企画アイデア部門のグランプリ作品だ。
一番上がピンク色の桜ゼリー、二番目が薄ピンクの桜風味のプリン、そして三番目にこし餡と、鮮やかな三層が春らしい甘さのハーモニーを演出する逸品。
販売店舗は、菓子工房アンデス橋本(秦野市栄町5-21)とファミリーマート秦野市役所前店(秦野市桜町1-4-1)、1個360円、2015年4月15日まで販売しています。


春らしい秦野名産の落花生を使ったのが「さくら豆」。
かまか商店は、落花生に桜色の白砂糖をまぶした「さくら豆」を販売している。
中には秦野産八重桜の塩漬けがそのまま入っている。
茎までついているが、丸ごと食べられるという。
取り扱い店は、かまか商店(秦野市曽屋1-5-15)で1袋(100g) 540円です。


落花生餡に八重桜の塩漬けをあしらった蒸しどらが、「さくら蒸しどら」。
甘さ控えめでボリュームのある蒸しどらは、大人にも人気。
取り扱い店は、芳甘菓 豆芳(秦野市平沢726-1ほか)で1個 216円です。


秦野市観光協会2015年3月2日
http://www.kankou-hadano.org/hadano_topics/topics_2015/topics_20150302.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/06 13:55 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。