食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > 市況 > 明治と森永 チーズとバター値上げへ

明治と森永 チーズとバター値上げへ


■ 明治と森永 チーズとバター値上げへ


2015年2月27日、乳業大手の明治と森永乳業は、2015年4月1日出荷分から家庭用のバターとチーズを値上げすると発表した。

明治は最大8・2%、森永は同6・5%値上げする。
円安と原材料高で生産コストが上昇しているためという。

明治の「北海道バター」(200グラム)は税別希望価格で12円高い405円、「北海道十勝カマンベールチーズ」(100グラム)が35円高い475円となる。

森永は「北海道バター」(200グラム)が15円高い405円、米国から輸入している「クラフト 100%パルメザンチーズ」(40グラム)も15円高い255円となる。

乳製品を巡っては、乳牛の餌も円安などで高騰しており、2015春から生乳の取引価格が引き上げられる。
そのため、雪印メグミルクを含め大手3社が値上げする。



<森永>
・対象商品   
森永北海道バター
クラフト フレッシュモッツァレラ
クラフト 100%パルメザンチーズ40g/80g

・改定内容   
価格改定率 2.6%~6.5%


<meiji>
・対象商品
計8品(バター群 2品、チーズ群 6品)

・改定率
①バター群 2.6~3.1%
②チーズ群 6.8~8.2%

・改定日
2015年4月1日(水)出荷分より







meiji
http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2015/detail/20150227_01.html
森永乳業
http://www.morinagamilk.co.jp/corporate/release/2014/0227_2319.html
2015年2月27日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150227-OYT1T50091.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/04 17:29 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon