食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > イベント > 高知から「オムライス日本一」を目指す  日高村

高知から「オムライス日本一」を目指す  日高村

高知県日高村


■ 高知から「オムライス日本一」を目指す  日高村



2015年3月16日、オムライス日本一を決めるコンテスト「オムライススタジアム」の決勝戦進出をかけた四国大会が、高松市で開かれた。
これに高知県日高村にある「レストラン高知」が優勝。
堂々四国代表オムライスとして、2015年5月に東京で開かれる全国大会への出場権を手にしたのである。


コンテスト「オムライススタジアム」は、食品メーカーのカゴメが企画したもの。
全国10ブロックで地方大会を開催。
これを突破した計10店が、日本一を目指して東京に集う。

 
四国大会には、徳島県を除く3県から計8店が出場。
このうちレストラン高知など3店が日高村の人気企画「オムライス街道」の参加店で、高松市の四国ガス高松支店を会場に熱戦を繰り広げた。


勝負の規定は、カゴメ製のケチャップを使うこと。
持ち時間10分でオムライスを調理。
5人の審査員が「アイデア性」「実食」「地域特性」などの6項目を5段階評価し、総合得点を競った。


レストラン高知は、新メニュー「南国土佐のオムライス」で挑んだ。
これはトマトピラフにかぶせた卵の上に、ユズやショウガの特製ソースであえたカツオのフリットや日高村産の高糖度トマトをトッピングしたもの。
カツオとトマトの風味がマッチしていると、大変好評だったという。

レストラン高知の野村店長は「本当にうれしい。オムライス街道の参加店が互いに1年間切磋琢磨してきたおかげ。全国大会では四国代表、オムライス街道代表の誇りを持って戦いたい」と話した。


全国大会は2015年5月16、17の両日、東京スカイツリータウンで開催される。
来場者による投票、WEBによる投票なども行われる。







カゴメ
http://www.kagome.co.jp/campaign/omusta/
レストラン高知
http://www.gendaikigyosha.co.jp/
高知新聞2015年3月18日
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=334966&nwIW=1&nwVt=knd
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/27 05:45 ] イベント | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon