食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 寿司店で会えるアイドル 「寿司ドル」    名古屋市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寿司店で会えるアイドル 「寿司ドル」    名古屋市

名古屋市


■ 寿司店で会えるアイドル 「寿司ドル」   名古屋市


愛知県のご当地アイドル7人組が「アイドル教室」だ。
このアイドル、名古屋市の寿司店オーナーの音楽への情熱から誕生したという変わり種。
メンバー全員が平日は寿司店で働き、週末にアイドル活動を行っているという。


アイドル教室は、選抜メンバーの水城さゆみ、寺沢ありす、佐藤明咲、新垣ひかり、神川幸奈、堀梨恵、東ひよりの7人。

ほかに選抜組の候補生である「アイドル教室jr」が5人いる。

結成当時はレッスン場も、レコーディングも、ライブも、全部プロデューサーのお寿司屋さん店内だった。

定期公演は、名古屋市の寿司店「寿司処五一」4階で毎週日曜日に開く。
料金は1000円とお手頃。
寿司店ではあるが、4階部分を改装してアイドル公演ができるような作りにしてある。


さらに寿司店ならではの試みもある。
その一つが、ファンにメンバーがお寿司を振る舞う「お寿司会」だ。

プロデューサーである「寿司処五一」オーナー・梅村紀之さんは、ミュージシャンを目指していたが、実家の寿司店を継ぐことになり、それでも音楽の道をあきらめきれず、寿司店に拠点を置く『アイドル教室』を作ってしまったという。

梅村さんは「特に奇抜なアイデアを考えたつもりはなく、人の心に響く音楽活動を寿司店を経営しながらやりたかっただけですよ」と話しているという。

毎週土曜日を中心に各地でフリーライブを開催。
無料で、チケット購入や予約などが必要ないのが特徴だ。
懐に優しい価格のメーン公演や無料フリーライブの影響か、気軽な動機からファンになった人も多く、ファン層は10代~50代と多彩。
メンバーもファンも、気軽に「アイ教」と愛称で呼んでいるという。


ファンは「ライブを見ながら寿司が食べられると聞いて行ってみたら、歌もダンスも、ステージのクオリティーがすごく高かった」と話す人もいるほどレベルは高いようだ。


産経新聞2015年2月28日
http://www.sankei.com/region/news/150228/rgn1502280004-n1.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/23 00:08 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。