食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > ニンニク入り「タッコーラ」人気爆発  田子町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニンニク入り「タッコーラ」人気爆発  田子町

青森県田子町


■ ニンニク入り「タッコーラ」人気爆発  田子町


ニンニクで有名な青森県田子町の新商品、ガーリックパウダー入り炭酸飲料「ジャッツ タッコーラ」が大人気だ。
2015年1月9日に発売されるやいなやインターネット上で話題となり、年間目標の1万本をわずか1カ月で完売。
関係者は日に日に積み上がる予約の多さに面食らいつつ、2万本を増産し、2015年3月15日に販売を再開する予定だという。

タッコーラは、土産物などを販売する第三セクター「田子町ガーリックセンター」総務課長の佐藤さんらが考案した。
味はコーラだが、後味にはニンニクの臭いがする。
ニンニク入りと聞いて栄養ドリンクと勘違いした人もいたというが、こちらは立派なコーラ。
味については、「おいしい」「まずい」「焼き肉のたれ」と、評価は賛否両論別れるものの、短い人生、一度は飲んでみたいと思った人が多かったようだ。


企画した佐藤さんのモットーは「ノーガーリック、ノーライフ」(ニンニクのない人生なんてあり得ない)。
ワサビやからしが入った炭酸飲料があるのを見て、ニンニク入りの飲み物を作ろうと思った。

反響は、ニンニクラーメンなどの歴代ヒット商品を大きく上回った。
最初は見向きもしなかった町の人が人気を知り、泡を食って買いに行くと在庫はなくなっていた。

予約は既に約1万本に達した。
スタッフからは「毎日の集計が怖い」との声がきこえるとか。


商品名には青森県南で驚いた時に使う方言「じゃっ」を加えた。
佐藤さんは「変な商品だと、面白がってもらえたらうれしい。臭いは残らないけれど、気になる人は周りの人とみんなで飲めば大丈夫」と話す。

1本200ミリリットルで300円。
2015年3月の販売再開に先立ち、28日に町内で開かれる「たっこにんにくまつり」でも、1人1本限定で計100本を販売するという。







田子町
河北新報2015年2月26日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201502/20150226_25008.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/26 18:59 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。