食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 市況 > アサヒと大塚製薬 自販機相互利用へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アサヒと大塚製薬 自販機相互利用へ


■ アサヒと大塚製薬 自販機相互利用へ


清涼飲料業界3位のアサヒ飲料と、ポカリスエットなどを販売する大塚製薬が、飲料販売で提携することがわかった。

2015年2月26日、読売新聞が報じている。


アサヒ飲料は、炭酸飲料「三ツ矢サイダー」や缶コーヒー「ワンダ」など幅広い飲料を製造・販売している。
大塚製薬はポカリスエットやオロナミンCなどの品ぞろえがある。

新聞によると提携では、自動販売機で商品を供給しあうかたちになるという。
値引きが行われやすいスーパーなどと異なり、自販機は定価で販売でき、利益を確保しやすいマーケット。

2015年3月から、まずアサヒの自販機でポカリスエットを、大塚製薬の自販機でワンダを販売することになる。

スポーツドリンクは、ポカリスエットと日本コカ・コーラの「アクエリアス」が双璧で、アサヒにとっては手薄な分野。
大塚製薬は、消費者が自販機で買うことの多い缶コーヒーのワンダで品ぞろえを補う。
今後、提供しあう商品の拡大なども検討するという。







読売新聞2015年2月26日
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150225-OYT1T50147.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/26 17:34 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。