食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 市況 > ネスレ日本  2015年4月1日からコーヒーを値上げ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネスレ日本  2015年4月1日からコーヒーを値上げ


■ ネスレ日本  2015年4月1日からコーヒーを値上げ



2015年2月24日、ネスレ日本(神戸市)は、即席コーヒーの全商品を4月1日から平均約20%値上げすると発表した。

家庭用22品目、業務用21品目が対象。

コーヒー生豆の国際相場は、主要産地のブラジルの不作で2014年初めから価格が上昇、為替円安の影響もあり、コーヒー生豆の国際相場は円換算で2013年9月と比べ約80%近い上昇となっている。
ブラジルでは2014年の収穫量だけでなく、2015年の収穫量も減少するとの見込みが高まったことで、コーヒー生豆全般の国際相場が高止まりを続けている。

このためネスレでは2013年9月以来となる即席コーヒーの値上げを決めた。

主力の「ネスカフェゴールドブレンド(90グラム)」の税込み価格は1027円から1243円に上がる。

家庭用では、2014年11月にUCC上島珈琲(神戸市)がレギュラーコーヒー約60品目を約25%値上げしている。








ネスレ
http://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/documents/20150224_nescafe.pdf
読売新聞2015年2月25日
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150225-OYT1T50022.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/25 13:01 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。