食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 話題 > 原田泳幸氏 マクドナルド取締役退任

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原田泳幸氏 マクドナルド取締役退任


■ 原田泳幸氏 マクドナルド取締役退任


原田泳幸氏といえば、日本マクドナルド社長としてカウンターからメニュー撤去を敢行するなど、ネット住民から大人気の経営者だった。
その原田氏が、マクドナルドの取締役を退任することになったという

2015年2月20日、日本マクドナルドホールディングス(HD)が、原田泳幸取締役会長が3月25日付で退任すると発表したのである。

原田氏は2004年2月、アップルコンピュータ(現アップル)日本法人社長から日本マクドナルドの最高経営責任者(CEO)に転身。
業績が低迷していた同社を、24時間営業の店舗拡大や100円メニューの拡充などで売り上げ拡大に貢献した。
売上高はピークの2008年12月期に4063億円となり、就任から5年で約1・3倍に増えたという。


原田氏は2014年に、社長職をサラ・カサノバ氏に譲り、会長としてサポート役を務めてきたが、丸1年を機に完全に身を引く。
原田氏はベネッセホールディングスの会長兼社長を務めており、今後はベネッセの経営に注力する見通しだという。

現在マクドナルドは大苦境に陥っているが、サポートは諦めたということだろうか?


読売新聞2015年2月20日
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150220-OYT1T50106.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/21 08:11 ] 話題 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。