食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 福知山市「ゴーヤ先生」 チョコ50個とどく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福知山市「ゴーヤ先生」 チョコ50個とどく

京都府福知山市


■ 福知山市「ゴーヤ先生」 チョコ50個とどく



京都府福知山市の環境団体「福知山環境会議」のキャラクター「ゴーヤ先生」がこのほど、バレンタインに届いたチョコレートや菓子を公開した。
その数は昨年を大幅に上回る50個。
これだけ集まったため、公開したともいえる。

ゴーヤ先生は2010年、つる性の植物で夏季の室温を下げる「緑のカーテン」普及のため登場。
植え付け講習会などに現れてPR活動に励んでいる。

チョコは子どもから大人まで寄せられ、手紙に「笑顔と元気をもらっているよ。今年も会えますように」と温かい思いも。
ゴーヤ先生は「福知山を盛り上げる養分にしたい」と植え付け期の初夏に向けてパワーを蓄える。

ゴーヤ先生
https://m.facebook.com/58sensei?v=info
2015年2月19日 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20150219000052
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/17 14:29 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。