食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 事件 > カナダでBSE感染牛発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダでBSE感染牛発見

カナダ

■ カナダでBSE感染牛発見


カナダの食品検査局は、西部アルバータ州で牛海綿状脳症(BSE)に感染した肉牛が見つかったと発表した。
2015年2月14日共同通信が報じている。

カナダでBSEの感染が報告されたのは2011年以来。
当該牛の、いかなる部位も食用や飼料用に流通していないという。


BSEはカナダが実施しているBSE検査プログラムで判明したもの。
食品検査局は牛の年齢や成育履歴を確認するなどして感染の経緯を調べている。
特に生後1年間に与えた飼料を重点的に調べるとしている。

牛肉はカナダにとって重要な輸出品目で、影響を最小限に食い止めるために対応を急ぐ方針。


共同通信2015年2月14日
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021401001117.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/14 09:03 ] 事件 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。