食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「ししゃもねこの地上絵」誕生  北島町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ししゃもねこの地上絵」誕生  北島町

徳島県北島町

■ 「ししゃもねこの地上絵」誕生  北島町


徳島県北島町の「ししゃもねこチューリップ畑」が現在、「地上絵に見える」と話題となっているらしい。

この畑は、「サンビレッジ北島」道路向かいの畑で、2015年4月4日から開催する「北島チューリップフェア」の目玉企画として、脱力系キャラクターとして人気上昇中の「ししゃもねこ」をデザインした。

大きさは、全長約10メートル、高さ約15センチ。
同キャラの生みの親である川久保貴美子さんが、知人から送られた同衛星写真をきっかけに知り、その存在が明らかになった。


ちなみに、ししゃもねこは、頭部が「猫」で胴体が「ししゃも」のキャラクター。
2014年4月、カプセルトイで全国デビューを果たした。

最近ではマスコットぬいぐるみとして、アミューズメント施設のクレーンゲームにも登場するなど人気を集めている。

現在の生育状況は、地表に出て成長した葉が畑を緑色に染めている状態。
これから茎が伸び、2015年4月上旬には4色の花で彩られた同キャラが見られる予定。





ししゃもねこ
http://www.shishamoneko.com/
みんなの経済新聞ネットワーク2015年3月19日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00000005-minkei-l36
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/18 15:58 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。