食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > イベント > 「九州駅弁グランプリ」  福岡地区代表決定

「九州駅弁グランプリ」  福岡地区代表決定

福岡県


■  「九州駅弁グランプリ」  福岡地区代表決定


2015年2月6日、JR九州は「第11回九州駅弁グランプリ」福岡地区代表の駅弁を決定するための予選会を開催。

その結果、「かしわめし」(折尾駅・黒崎駅)、「無法松べんとう」(小倉駅)、「上等いか三昧辨當」(博多駅)の3つを福岡地区代表として決定したと発表した。



「かしわめし」(折尾駅・黒崎駅)は、大正10年創業の東筑軒の製造。
発売以来つづく、鶏肉、のり、卵の3色弁当は全国の駅弁大会でも人気で、九州を代表する1品。
年齢を問わず人気があり、現在でも昔ながらの立ち売りが健在。
価格は770円。


「無法松べんとう」(小倉駅)は、昭和53年11月発売のロングセラー弁当。
九州男児「無法松」の男気や祇園太鼓の乱れうちを表現。
味は、山菜おこわに焼き鳥、じんだ鯖など山海の素材を盛り込み人気となっている。
価格は950円。


「上等いか三昧辨當」(博多駅)は、「いかの町」呼子を表現した駅弁。
名物いかしゅうまい、いかめしといった定番に加え、いかウィンナー、いかのチーズボールなど、イカを熟知した料理人だけが作り上げることのできるイカ三昧・多彩な味わいを楽しめる駅弁。
価格は1,200円。


この3つの駅弁は、2015年3月6日に開催される「九州駅弁グランプリ決勝大会」に参加する。


<概要>
「第11回九州駅弁グランプリ」福岡地区予選会
実施日:平成27年2月6日(金)










JR九州2015年2月6日
http://www.jrkyushu.co.jp/top_info/pdf/420/ekibenn.fukuoka.pdf
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/08 20:29 ] イベント | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon