食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「マグロの町」 那智勝浦のマグロ展示施設が人気 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「マグロの町」 那智勝浦のマグロ展示施設が人気 

和歌山県那智勝浦町


■  「マグロの町」 那智勝浦のマグロ展示施設が人気 


はえ縄漁での生鮮マグロの水揚げ量全国一を誇る和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港展望スペースに、マグロについての展示を行い、人気だという。

地域活性化をはかろうと、地元の住民らでつくる「紀州勝浦漁村文化継承活動組織」が、地域の子供たちや観光で訪れる人々に「マグロの町那智勝浦」を知ってもらいたいと企画したものだ。


展望スペースは約25平方メートル。
マグロ漁をするエリアや獲れる種類、漁法の紹介や発展の歴史などを紹介するパネル。
昭和10年頃に撮影され、マグロが漁港に並べられて活気に満ちた様子を収めた写真、マグロの種類や栄養などを解説したパネルもある。
長さ約1・6㍍あるマグロ船の模型などが置かれている。

また展望スペースからは、水揚げされたマグロが並べられ、競りにかけられる様子も見学することができる。


展望スペースは、漁協が休みの土曜以外は午前7時から午後5時まで入場可能。

勝浦漁港
http://www4.ocn.ne.jp/~nigiwai/
産経新聞2015年2月3日
http://www.sankei.com/region/news/150203/rgn1502030029-n1.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/02 00:57 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。