食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > バレンタインにいかが? 神戸産フルーツのチョコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレンタインにいかが? 神戸産フルーツのチョコ

神戸市

■ バレンタインにいかが? 神戸産フルーツのチョコ


2015年2月4日から、神戸産の果物を使って地元の洋菓子店などが作ったチョコレート製品の販売が、大阪・難波の高島屋大阪店で始まる。
イチゴのチョコクッキーや桃のマカロンなど5品が個数限定で売り出される。


地元の農水産物を飲食店などで積極的に活用してもらう神戸市の事業「神戸おいしい顔PROJECT(プロジェクト)」の一環だ。

バレンタインデーに合わせ、同店7階の特設会場で開催される「アムール・デュ・ショコラ」に出品される。

西区押部谷町で収穫された桃のピューレを使ったマカロン(2個入り540円、4個入り1080円)は、洋菓子店「モンブラン」(西区)の製品。
2月7日からは、北区産のブランドイチゴとスイスの最高級チョコレートを組み合わせた「苺チョコクッキー」(5枚入り702円)のほか、西区産のイチジクや柿を使ったショコラなどもブースに並ぶ。


高島屋大阪店
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/
神戸新聞2015年2月2日
http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201502/0007709850.shtml
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/03 07:30 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。