食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 町内産のイノシシで「ぼたん鍋」  越前町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

町内産のイノシシで「ぼたん鍋」  越前町

福井県越前町


■  町内産のイノシシで「ぼたん鍋」  越前町


寒い冬はイノシシ肉を使ったぼたん鍋が旬。
福井県越前町の「魚竹別館ぼたん」では町内産の肉を中心に提供しているという。

肉は肩ロースとモモ、背ロースの三種。
若い雌の肉を使っているために臭みがなく、柔らかいのが特徴。

すり下ろしたゆずをたっぷりと入れた特製みそでさっぱりとした味わいに仕立て、無農薬、無化学肥料の自家製野菜と一緒にいただく。
ジビエ料理に関心が高まる中、狩猟が解禁される11月から翌年4月までは予約客が増えるという。




中日新聞2015年1月29日
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20150129/CK2015012902000007.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/27 20:28 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。