食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 高校生が「酒粕ミルクジャム」開発 気仙沼市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高校生が「酒粕ミルクジャム」開発 気仙沼市

宮城県気仙沼市

■ 高校生が「酒粕ミルクジャム」開発 気仙沼市


宮城県気仙沼市にある気仙沼向洋高の生徒が、地元の酒かすを使った新商品「酒粕(かす)ミルクジャム」を開発した。
同市の「コヤマ菓子店」がマカロンの中身に採用し、コラボレーション商品を発売することも決定した。


ジャムは同高産業経済科の2、3年生10人が考案した。
同市の酒造会社「男山本店」の大吟醸酒の酒かすに、牛乳と砂糖を混ぜ、濃厚な甘さと豊かな香りを併せ持っているという。


河北新報2015年3月6日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201503/20150306_12011.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/10 09:08 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。