食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 引力をもつ「バーガー」特別販売  朝日町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

引力をもつ「バーガー」特別販売  朝日町

山形県朝日町

■ 引力をもつ「バーガー」特別販売  朝日町



全ての物質はお互いに引き合う力=引力を持っている。
それが万有引力と呼ばれているものである。

地球も月も太陽も引力を持っているし、バーガーだって持っているのだ。


2015年1月25日、山形県朝日町で、ご当地ハンバーガー「引力バーガー」(400円)の特別販売が行われた。

これは朝日町の放牧ブランド豚「あっぷるニュー豚」の肉を100%使用して作ったパテ(ハンバーグ)と、スライスしたりんごを特徴とするバーガーだ。

町内に2015秋にもオープンする朝日町総合交流拠点施設「りんごの森」の目玉商品として、「朝日町産業創造推進機構」が開発したという。

2014年11月の産業まつりで披露・販売されたが、開催された2日間ともに用意した300食があっという間に完売するほどの人気ぶり。
、購入できなかった人からは「今度はいつ食べられるの?」「どこで買えるの」といった問合せが多数寄せられたという、まさにお客様を引きつける引力も持つバーガーなのである。

1月25日の特別販売はこうした声に応える形で行われたもの。
近江屋が販売場所の提供などに協力。

販売開始の午前11時を前に、すでに20人以上の行列ができるほどの人気で、用意した200食は約1時間半で完売となったという。
ちなみに「引力バーガー」のネーミングは、使われているあっぷるニュー豚のキャッチコピー「脂がうまい、旨さの万有引力」からつけられたものだとか。


次回の「引力バーガー」販売は2015年2月21日。
全国から引きつけられる人が多数訪れそうである。


朝日町
http://www.town.asahi.yamagata.jp/site/syashinkan/inryokubaga20150125.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/26 18:05 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。