食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 舞鶴産佐波賀だいこん 京野菜スープに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞鶴産佐波賀だいこん 京野菜スープに

京都府舞鶴市

■ 舞鶴産佐波賀だいこん 京野菜スープに 



京都府舞鶴市瀬崎の市農業公園「舞鶴ふるるファーム」が、錦市場(京都市中京区)のスープ店と共同で、舞鶴産の佐波賀(さばか)だいこんと堀川ごぼう、それぞれを使った2種類の「京野菜スープ」を開発した。

佐波賀だいこんは、舞鶴市佐波賀地区が発祥で、昭和30年代までは京阪神に多く出荷されていた。
栽培に手間がかかることから近年は生産されなくなっていたが、地元農家が復活に取り組んでいる。

同ファームは、こうした農家を応援しようと、錦市場で野菜スープを販売する「しずくや」を営む京都府立大講師・中村さんの協力でスープを開発。
地元産の堀川ごぼうもスープにした。

佐波賀だいこんは、繊維質が多いため、2時間ほどじっくりと煮込んだスープにして白みそで味を調えた。
堀川ごぼうのスープは、しょうゆと牛乳がベース。
いずれも野菜の風味と滋養が体に染み渡る、という。

2015年1月31日からは同ファームのレストランで提供されるという。

舞鶴ふるるファーム
http://www.fururufarm.com/shisetsu.html
京都新聞2015年1月23日
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20150123000028
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/24 20:28 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。