食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 病院で凍みダイコン作り  横手市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病院で凍みダイコン作り  横手市

秋田県横手市

■ 病院で凍みダイコン作り  横手市


秋田県横手市の平鹿総合病院で、冬の保存食として親しまれている凍(し)みダイコン作りが行われているという。

この病院では、地域の郷土食を病院食として味わってもらおうと、2008年から毎年大寒に合わせて凍み大根づくりを行っている。
2015年は100キロのダイコンを準備。

同病院栄養科職員がダイコンの皮をむいて湯通しした後、2本ずつひもで結び、同病院2階部分に設けられた屋外デッキにつるした。
ダイコンは2月ごろ回収し、ニシンと炊き合わせて提供するという。


秋田魁新報2015年1月21日
http://www.sakigake.jp/p/akita/topics.jsp?kc=20150121i
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/11 00:36 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。