食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 事件 > 麺の製法特許  日清食品HDとサンヨー食品が和解

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺の製法特許  日清食品HDとサンヨー食品が和解


■ 麺の製法特許  日清食品HDとサンヨー食品が和解 


2015年1月21日、日清食品ホールディングス(HD)は、即席麺の製法の特許を侵害されたとして、サンヨー食品を相手取り大阪地裁に起こしていた訴訟で、和解が成立したことを明らかにした。
和解は2015年1月15日付。

日清の訴えの一部をサンヨーが受け入れ、2014年9月から製法を変えたためという。
和解金の有無は公表していない。


争っていたのは、お湯をかけると麺がほぐれ、食べるときに真っすぐになる「ストレート製麺法」の特許。
日清の「どん兵衛」などの主力ブランドに使われている。

日清は、サンヨーの「サッポロ一番」などの製法が日清の特許の範囲に属しているとして、2012年2月、サンヨーを相手取り、商品の製造・販売の差し止めと、2億6652万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていた。






2015年1月21日産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/150121/ecn1501210027-n1.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/21 17:41 ] 事件 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。