食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 市況 > セブンイレブン 高知県に殴り込み「ナンバーワン宣言」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セブンイレブン 高知県に殴り込み「ナンバーワン宣言」

高知県

■ セブンイレブン 高知県に殴り込み「ナンバーワン宣言」


2015年3月6日、セブン・イレブンジャパンがついに未進出だった高知県に、一気に3店舗をOPENさせた。

6日にOPENしたのは高知市内。
もちろんこれだけで済むわけが無く、すでに決まっているだけで、2015年3月中は香美市に2店、同4月に高知市と土佐市に計3店、5月に高知市と南国市に計4店といった具合。
5月以降も順次、店舗数を増やし、高知県内に2016年2月末までに30店、2019年2月末までに累計100店を展開し、高知攻略を本格化させる。


1号店OPENに先立ち高知県庁で会見した,同社の古屋副社長は「高知にはもうコンビニが251店ある。最後発だが、絶対にナンバーワンになる」と、ナンバーワン宣言も飛び出した。


高知進出に合わせ、高知県産の食材を生かした商品も開発。
高知出店記念フェアと銘打ち、四万十川のアオサノリを使ったつくだ煮入りおにぎり、ユズ果皮を使ったレアチーズタルト、かつお飯、豚のショウガ焼き弁当など8品を2015年3月6日から四国4県の店舗で販売。
3月17日にはさらに2品を追加する予定。

石橋執行役員は「出店に当たって高知を知ることから始めた。非常に原材料が豊富な県。特に積極的に地域の商品を開発し、高知で愛される店をつくりたい」と商品開発面でも本気で高知を攻略する構えを見せた。


なお今回の高知県出店によって、セブンイレブンは四国4県全てに出店を果たしたことになる。
全国の出店エリアは44都道府県。

高知県での店舗展開はJR四国グループの四国キヨスクとの提携店舗や、食品スーパー・サンシャインチェーン子会社による運営店舗などが中心になる予定。


セブン・イレブンジャパン
http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/pdf/2011/2015030506.pdf
高知新聞2015年3月6日
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=334311&nwIW=1&nwVt=knd
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/05 16:02 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。