食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 「鶏樽めし」は副将軍  大館市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「鶏樽めし」は副将軍  大館市

秋田県大館市

■ 「鶏樽めし」は副将軍  大館市

秋田県大館市の花善が発売している駅弁「鶏樽めし」が、副将軍に選ばれた。

「鶏樽めし」は花善が創業115周年を記念して期間限定で製造・販売しているもの。

JR東日本が開催した「東日本駅弁総選挙 駅弁味の陣2014」で、第2位に当たる「駅弁副将軍」に選ばれたというのだ。

この総選挙は、JR東各駅で販売している弁当の製造業者が計60点を出品。
2014年10~11月に、インターネットなどで投票を呼び掛け、4408の投票があったという。


「鶏樽めし」は、花善が1970~76年に販売した駅弁を復刻して発売したもの。
2015年3月まで半年間の限定で販売だという。
価格は1100円(税込み)。

ちなみに総選挙で、駅弁大将軍に選ばれたのは、山形県米沢市の「米澤牛焼肉重松川弁当」(1600円)だった。


JR東日本
http://www.ekiben-ajinojin.com/taisyogun.php
秋田魁新報2015年1月18日
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20150118g
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/20 00:53 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。