食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > 市況 > ピレリ 中国製になる?

ピレリ 中国製になる?

イタリア

■ ピレリ 中国製になる?



2015年3月22日、イタリアのタイヤ大手ピレリは、中国の化学メーカー・中国化工集団公司(ケムチャイナ)に買収されることが明らかになった。

ケムチャイナのタイヤ製造部門がまず、ピレリ株26.2%を持ち株会社カムフィンから取得。
残りのピレリ株に対してはTOB(株式公開買い付け)が実施されるという。

カムフィンの声明によると、中国の国有企業が経営権を掌握し、カムフィン投資家が一部を保有する企業がTOBを実施。
カムフィン投資家にはピレリのマルコ・トロンケッティ・プロヴェーラ会長、イタリアの銀行ウニクレディト 、インテサ・サンパオロ 、ロシア国営石油会社ロスネフチが含まれる。

提示額は1株当たり15ユーロ。
2014年末時点で抱える約10億ユーロの純負債を除き、ピレリを71億ユーロ(77億ドル)と評価した格好だ。

カムフィンの声明によると、ピレリのトラック・商業タイヤ事業はケムチャイナ傘下で上場する風神タイヤ に統合される。

日本では購買の対象から外れるブランドになったというところか。

ロイター2015年3月23日
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPL3N0WO0P920150322
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/23 15:06 ] 市況 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon