食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 耕作放棄地にオリーブ  吉野ヶ里町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

耕作放棄地にオリーブ  吉野ヶ里町

佐賀県吉野ヶ里町


■ 耕作放棄地にオリーブ  吉野ヶ里町



2015年3月8日、佐賀県吉野ヶ里町で、耕作放棄地だった山間部の畑にオリーブの苗木を栽培するプロジェクトが始まった。

オリーブは温暖な気候で育ち、食品や化粧品などで需要もあることから、佐賀市のNPO法人「地球市民の会」と同町の森林ボランティア団体「グリーンアンドピース」が地域おこしのために企画したという。


参加者はミカン畑だった山の斜面約600平方メートルを使い、2014年9月から整地や土作りの作業を続けてきた。
この日は九州オリーブ普及協会の小松さんの指導を受けながら、4種類の苗木を5メートル間隔で約30本を植えた。

順調に育つと3~4年ほどで実が採れるという。



西日本新聞2015年3月9日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150309-00010004-nishinp-l41
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/10 11:43 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。