食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 吟醸酒「徳川家康」発売へ  浜松市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吟醸酒「徳川家康」発売へ  浜松市

浜松市

■ 吟醸酒「徳川家康」発売へ  浜松市


浜松市の花の舞酒造(浜北区)とJAとぴあ浜松(東区)は、地元産の酒米で仕込んだ新たな吟醸酒を造った。
家康公四百年祭にちなみ、銘柄の名は「徳川家康」と名付けた。

大吟醸と純米吟醸の2種類を、2015年4月1日から市内のJA系列5店で限定販売するという。


この「徳川家康」は、農業と商工業が連携する「六次産業化」事業として、JAとぴあが2015年の合併二十周年を記念し企画した。
管内の契約農家が生産する「山田錦」を原材料米に、酒造が地元の地下水や県内産の酵母を使って2014年秋に仕込んだ。


味わいはフルーティーな味と香り。
精米歩合は大吟醸が45%、純米吟醸が55%。

杜氏の土田さんは「良質な米のうま味を生かし、地元の料理に合う口当たり」と話す。
またラベルのデザインには徳川家の家紋「三つ葉葵(あおい)」や家康を象徴するかぶと、タカをあしらった。

価格は720ミリリットル入りで、大吟醸は税抜き3500円で300本限定、
純米吟醸は同2800円で4000本限定。

JAとぴあの直売店「ファーマーズマーケット」の東、白脇、三方原店と浜北営農緑花木センター、Aコープいなさ店で扱う。



中日新聞2015年3月13日
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150313/CK2015031302000036.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/03/15 05:10 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。