食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 早採りワカメ「春いちばん」出荷式  宮古市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早採りワカメ「春いちばん」出荷式  宮古市

岩手県宮古市

■ 早採りワカメ「春いちばん」出荷式  宮古市


岩手県内一のワカメ生産量を誇る宮古市の重茂(おもえ)漁協の早採りワカメ「春いちばん」の出荷式が、2015年1月15日に開かれた。

式には住民ら約120人が参加。
餅まきをしたほか、 「春いちばん」のしゃぶしゃぶも振る舞われたという。

「春いちばん」は、成長段階の新芽のワカメを摘み取ったもの。
かつては生産者しか食べていなかったという生わかめだ。
これが栄養価が高く、うまいと評判になった。

またワカメのシーズンは3月以降だが、その前に出荷される生わかめとして希少価値も高く、今は同漁協を代表するブランドに育ち、全国に生鮮出荷されている。

今シーズンは震災前と同規模の30トンの出荷を目指すという。




重茂漁協
http://jfomoe.shop-pro.jp/?pid=67172845
岩手日報2015年1月15日
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150115_11
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/01/14 22:02 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。