食文化 記録日誌

ゆたかな食生活のために   食に関する話題やニュースとコメント
食文化 記録日誌 TOP > スポンサー広告> 地域 > 温泉でアスパラ栽培 登別市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温泉でアスパラ栽培 登別市

北海道登別市

■ 温泉でアスパラ栽培 登別市


北海道登別市で、温泉の廃熱を使いアスパラガスを栽培する実証実験が行われている。

市内3企業と市、登別商工会議所でつくる「登別新産業創造育成研究会」が挑戦しているもので、2015年1月9日は初野収穫が行われたという。

実験は特養ホームの敷地を一部借りて約20平方メートルのビニールハウスを設置。
施設から出る約40度の温泉排水を利用し、ハウス内を15~30度の温度に保っている。

収穫したアスパラは研究会を構成する登別グランドホテルへ試験的に提供。
品質や味、収量や温度管理のデータを集め、計画的な生産が見込めれば、来季は規模を拡大するという。

北海道新聞2015年1月10日
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/585175.html
関連記事
スポンサードリンク
[ 2015/02/13 00:47 ] 地域 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
Amazon



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。